入浴料1人の価格 都市ランキング2022

2022年2月の小売物価統計調査による全国46都市の中で入浴料の値段が最も高い都市のランキング第1位は2650円の横浜市、2位は2491円の東京都区部、3位は2093円で神戸市の順です。 次に、入浴料の値段が最も安い都市ランキング第1位は725円の宮崎市、2位は790円の鹿児島市、3位は880円で新潟市の順です。最高値の横浜市と最安値の宮崎市との価格差は1925円となっています。

物価統制令適用外の公衆浴場の入館料(タオル及び館内着の料金を含む),平日,大人

2022年2月 / 全国平均

1,387円
今回 前回 物価調査都市 価格
1位 1位 横浜市 2,650円
2位 2位 東京都区部 2,491円
3位 3位 神戸市 2,093円
4位 4位 甲府市 1,991円
5位 5位 津市 1,750円
6位 6位 長野市 1,730円
7位 7位 名古屋市 1,714円
8位 8位 大阪市 1,657円
9位 19位 奈良市 1,650円
10位 9位 福島市 1,640円
11位 10位 福岡市 1,630円
12位 11位 宇都宮市 1,625円
13位 12位 高松市 1,595円
14位 13位 静岡市 1,580円
15位 14位 富山市 1,565円
16位 15位 那覇市 1,495円
17位 16位 福井市 1,416円
18位 17位 大分市 1,415円
19位 18位 鳥取市 1,385円
20位 21位 水戸市 1,375円
21位 20位 長崎市 1,368円
22位 22位 千葉市 1,335円
23位 23位 大津市 1,322円
24位 24位 佐賀市 1,310円
25位 25位 盛岡市 1,285円
25位 25位 山口市 1,285円
27位 27位 岡山市 1,275円
27位 27位 仙台市 1,275円
29位 29位 札幌市 1,250円
30位 31位 高知市 1,240円
31位 32位 さいたま市 1,225円
32位 29位 京都市 1,200円
33位 33位 松山市 1,190円
34位 34位 秋田市 1,175円
35位 35位 岐阜市 1,105円
36位 36位 熊本市 1,090円
37位 37位 山形市 1,080円
38位 38位 広島市 1,060円
39位 39位 金沢市 1,050円
40位 40位 青森市 1,035円
41位 41位 前橋市 1,015円
42位 42位 和歌山市 915円
43位 43位 徳島市 880円
43位 43位 新潟市 880円
45位 45位 鹿児島市 790円
46位 46位 宮崎市 725円