コーヒー豆100gの価格 都市ランキング2022

2022年1月の小売物価統計調査による全国47都市の中でコーヒー豆の値段が最も高い都市のランキング第1位は171円の福岡市、2位は165円の盛岡市、3位は165円で水戸市の順です。 次に、コーヒー豆の値段が最も安い都市ランキング第1位は141円の富山市、2位は142円の高松市、3位は145円で徳島市の順です。最高値の福岡市と最安値の富山市との価格差は30円となっています。 関連情報[コーヒー豆のふるさと納税口コミランキング]

レギュラーコーヒー(粉),ブレンド,袋入り(360〜430g入り),「UCCゴールドスペシャル スペシャルブレンド」又は「グランドテイスト コク 深いリッチブレンド」

2022年1月 / 全国平均

156円
今回 前回 物価調査都市 価格
1位 2位 福岡市 171円
2位 3位 盛岡市 165円
2位 3位 水戸市 165円
4位 5位 千葉市 164円
5位 1位 大分市 163円
5位 6位 山口市 163円
5位 6位 福島市 163円
5位 18位 和歌山市 163円
5位 20位 さいたま市 163円
5位 6位 神戸市 163円
5位 6位 福井市 163円
12位 11位 青森市 160円
12位 11位 広島市 160円
12位 11位 京都市 160円
12位 43位 岐阜市 160円
16位 15位 那覇市 159円
17位 42位 長野市 157円
17位 18位 奈良市 157円
19位 24位 金沢市 156円
19位 34位 静岡市 156円
19位 20位 鹿児島市 156円
19位 20位 大津市 156円
19位 32位 山形市 156円
19位 15位 大阪市 156円
19位 20位 宇都宮市 156円
26位 24位 秋田市 155円
26位 24位 前橋市 155円
28位 28位 東京都区部 154円
29位 28位 仙台市 153円
29位 11位 熊本市 153円
29位 28位 宮崎市 153円
29位 34位 松江市 153円
29位 34位 名古屋市 153円
34位 32位 岡山市 151円
34位 27位 佐賀市 151円
34位 15位 長崎市 151円
37位 28位 鳥取市 150円
37位 34位 津市 150円
37位 34位 高知市 150円
40位 39位 松山市 149円
41位 6位 横浜市 148円
41位 40位 新潟市 148円
41位 44位 甲府市 148円
44位 41位 札幌市 145円
44位 47位 徳島市 145円
46位 45位 高松市 142円
47位 46位 富山市 141円